TOP > 会社情報 > ニュースお知らせイベント情報 > BEIJING ECOSYSTEM TECHNOLOGY と MARS FLAG ASIA PACIFIC、ASEAN市場展開で協業

BEIJING ECOSYSTEM TECHNOLOGYMARS FLAG ASIA PACIFIC、ASEAN市場展開で協業

ニュースリリース2016年2月15日

企業サイト内検索サービス国内導入実績No.1のMARS FLAG、中国市場でのWebビジネスに本格参入

クラウド検索サービス大手の株式会社マーズフラッグ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:武井 信也 以下マーズフラッグ)のシンガポール現地法人であるMARS FLAG ASIA PACIFIC PTE LTD(以下MFAP)と、BEIJING ECOSYSTEM TECHNOLOGY(本社:中国北京市、CEO:William Chen 以下Ecosystem)は、この度、ASEAN市場での包括的な協業に関するパートナー契約を締結したことを発表します。

BEIJING ECOSYSTEM TECHNOLOGY の CEO:William Chen(左)、マーズフラッグ社長の武井 信也(右)

Ecosystemは中国で企業向けにモバイルマーケティング、ビッグデータマーケティング、データベースマーケティングを含めたWebマーケティングサービスを提供しています。中国国内企業のみならず、大手日系、大手欧米企業の案件を数多く手がけており、2015年に中国市場で上場を果たすなど、めざましい成長を遂げております。MFAPとEcosystemは中国における日系企業へのサービス提供を通じ、長年にわたり信頼関係を構築して参りました。

この度のMFAPとEcosystemとの契約は、両者の連携をより強固にし、中国及びアジアパシフィックでグローバルビジネスを推進する企業を、従来のWebマーケティングに加え、モバイルやビッグデータの活用からも強力にサポートするサービス体制の確立を目指したものです。

中国市場では、企業・公共機関のWebサイトにおいてもリッチコンテンツを用いた情報発信、顧客向けサービス提供を強化する動きが活発化しています。また、近年E-コマース(以下EC)市場が1年に2〜3倍と言われる速度で急速に成長しています。ASEANにおいてもEC市場は急成長のターニングポイントにいます。Webサイトへのアクセスはスマートフォン、タブレット、PCなど多岐にわたり、モバイルマーケティング、ビッグデータマーケティングを強化する動きが活発化しています。

MFAPではビッグデータの処理や多言語対応を得意とする機能特性と、アジアパシフィックや日本国内企業向けサービスで培ったサービスノウハウを活かし、アジア最大の市場である中国での活動を今まで以上に強力に推し進めていきます。

一方、Ecosystemでは、自社の持つサービスに加え、日本国内やアジアパシフィックにおいて大手企業や政府機関などに対して豊富な実績を有するMFAPの企業Webサイト向けサービスの提供で、 中国を含むアジア市場におけるWebマーケティング強化、Web品質向上に貢献します

Ecosystem
http://www.iecosystem.com.cn/en/

MARS FLAG (HQ)
http://www.marsflag.com/

MARS FLAG (AP)
http://www.marsflag.com/ap/

以上

本件に関するお問い合わせ

株式会社マーズフラッグ マーケティング部 西田 光良

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル3F

TEL: 03-5362-5200

※ニュースリリース記載の全ての情報は公開日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

⇒ ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP