TOP > 会社情報 > ニュースお知らせイベント情報 > [Sirius Update] サイト内検索MARS FINDERのバージョンアップをおこないました

[Sirius Update] サイト内検索MARS FINDERのバージョンアップをおこないました

お知らせ2016年6月15日

2016年6月15日にサイト内検索MARS FINDERのアップデートを行いました。スニペットが新しく生まれ変わるとともに、画面表示や機能の改善・操作性向上・不具合修正などのバージョンアップを行いました。

進化した「インテリ・スニペット」

従来のスニペットは検索にヒットした部分を多く表示していました。キーワードとのマッチ度が視覚的に分かる一方で、ヒット部分が多ければ多いほど文章は断片的になるという一面がありました。

新しい「インテリ・スニペット」はページ固有の情報読みやすい文章に重点を置いています。コンテンツの特徴を機械的に分析し、重要な単語や文章を判別することで、よりユーザの興味を引きやすい自然な文章を表示します。これらのスニペットの生成はすべてMARS FINDERが自動的におこないます。

従来のスニペット

従来のスニペット 矢印

インテリ・スニペット

インテリ・スニペット

対応状況

既にご利用中のサイト内検索サービスは「インテリ・スニペット」へ順次移行してまいります。お客様側での作業は不要です。お急ぎの方は担当営業までご一報ください。

現在、日本語のWebサイトの検索に対応しています。その他の言語にも順次対応してまいります。

インテリ・スニペット|サイト内検索MARS FINDER

バージョンアップ内容

PDF検索の画面表示改善

PDFが検索にヒットした際ファイル名を表示できる

PDFが検索にヒットした際、ファイル名を表示できるようになりました。PDFファイルの「プロパティ>タイトル」が適切に入力されていない場合等の代替処置として効果的です。

ずばケン(おすすめページ)の機能改善

おすすめページにも「ずば画像」が使える

ずばケンのキャプチャ表示が「ずば画像」に対応しました。よりクリックされやすい魅力的な検索結果でおすすめのページへ誘導します。

ずばケンについて

検索結果画面の表示改善

キャプチャ表示サイズの初期値を選択できる

キャプチャ表示サイズの初期値を選択できるようになりました。より大きな画像でアピールしたい際に効果的です。

表示切り替えについて

ずば画像の機能改善

おすすめページにも「ずば画像」が使える

「ずば画像」の使用をURL(ディレクトリ)指定で設定できるようになりました。

ずば画像について

その他、いくつかの画面表示・不具合修正などを含みます。

⇒ ニュース一覧に戻る

お問い合わせ

マーズフラッグへのご質問・お問い合わせはこちらからどうぞ

Page TOP